CQBフィールドを駆け抜けろ!電動ハンドガン ハイキャパEの真価

今回はスナフのメインウェポン!電動ハンドガン ハイキャパEを紹介します!(今回もヨイショ気味・・・w)

東京マルイの電動ハンドガンシリーズは、かなりゲーム向けの仕様となっています。

例えば、

  • ハンドガンなので軽くて取り回しやすい
  • ハンドガンなのにスプリング式の100連マガジンがあるので弾切れを心配しなくてよい
  • バッテリー駆動なので一年中安定した弾道を期待できる
  • フルオート射撃ができる
  • スライドがブローバックしないので狙撃にも使える
  • スライドがブローバックしないので安価なドットサイトを取り付けられる(振動による故障を考慮しなくてよい)

こんな感じでゲーム向けのメリットが多く、CQBフィールドであればぶっちゃけこれ一本でなんでもできるのでは?っていうぐらいのエアガンです。

欠点は、ノーマルだと初速とサイクルが低めということでしょうか。(70m/s弱、13~4発/s)

スナフのハイキャパE

では、スナフのハイキャパEを紹介します!まずは画像から・・・

HiCapa-E

こういう感じで小型のドットサイトを載せています。たしかOPT-CrewのRMRレプリカだったと思います。

マウントは、フリーダムアートのハイキャパE用ダイレクトマウントを加工したものです。

(レールの溝の間隔が独自規格なので、すり合わせは結構面倒でした・・・w)

最近発売したハイキャパE用ダイレクトマウント2はピカニティ規格?になっているはず。

また、DCI Gunsというメーカーから専用のマウントも出ています。スナフがRMRマウントを探していたときはまだ発売されていませんでした・・。

こちらは別の画像です。

フラッシュライトを取り付けてホルスターに収めています。


HiCapa-E

インドアフィールドではこのようにレールにフラッシュライト(SUREFIRE X300Ultra-A)を取り付けています。

後継のX300Ultra-Bは600ルーメンにパワーアップしていますね。。

また、レンズ部分に純正のクリアフィルター(SUREFIRE F07-A Clear Filter)を取り付けています。

クリアフィルターを付けている理由は、レンズが被弾して割れないようにするためです!

ドットサイトとかライトのレンズは必ずキルフラッシュやポリカーボネートで保護しましょう!!割れて泣いてからでは遅いです。。。w

あと、ハンドガン用のリモートスイッチを取り付けています。(SUREFIRE DG-17)右手の中指でグリップを握りこむとライトを点灯させることができます。

ホルスターはFobus製です。Fobusはイスラエルのメーカーです。

あまり使っている人がいないメーカーですが、ハイキャパE+フラッシュライト+ドットサイトの組み合わせで収納できるホルスターはほとんどない、というかこれしかないんじゃないかと思います。(これを発見できたのも偶然ですw)

銃の収納方法はかなり特殊で、下の画像のようにマズルから斜めに差し込み、銃を起こすようにして収納します。

Fobus EMC with TM HiCapa-E

抜くときは、グリップに手を当てて下向きに力をかけながら少し後ろに引っ張ると一瞬で抜けます。

慣れるとゲーム中でも瞬時に脱着できるようになると思います。特に抜くのは楽ですね。

まあ楽とはいってもサファリランドやブラックホークには劣るとは思います!

カスタムによるハイキャパEの性能アップ!

実はこのハイキャパE、内部も少しだけカスタムしています。

カスタム箇所は、初速アップのために、

  • インナーバレルをPDI01バレルに交換
  • スプリングをライラクスのパワースプリングに交換
  • ノズルとチャンバー周りの気密取り

また、サイクルアップのために、

  • 軸受けをベアリングに変更
  • メカボ周りのグリスとしてベルハンマーを塗布
  • リポバッテリー化とSBDの取り付け
  • 配線を18ゲージx2の極太に取り換え
  • バッテリーコネクタをミニT型に変更

これぐらい弄っています。パーツはこのあたり…。

マルイ 電動フィクスド&コンパクトマシンガン パワースプリング マルイ 電動フィクスド&コンパクトマシンガン ベアリング軸受け イーグルレーシング 2263 シリコン銀コードセット 18ゲージ (赤、黒、青 各60cm) FUJIKURA BA-039 LiPo 30C 7.4V 500mah リチウムポリマーバッテリー 電動ハンドガンサイズ 40130-2000 G.A.W. 東京マルイ電動ガンシリーズ共用 SBDスタンダードパック GAW-AEG-800 トップレーシング ミニ2Pコネクター オス4ケセット 2303

とくに地味なところですが、グリスをベルハンマーにすると非常によいです。

ベルハンマーは極圧潤滑性能が高い潤滑剤で、桁違いのすべりと耐摩耗性を発揮してくれます。

ベルハンマーの凄さはこちらのCMからw

そして気になるカスタム後の性能はこんな感じです。

初速78.5m/s、サイクル19.5m/sとなります!

だいたい半年前からこの値をキープしているので、ほぼ落ち着いた後の値です。

TM HiCapa-E Custom speed and cycle

ちなみにカスタム内容は電拳さんを参考にさせていただいています。あのサイトは神です!

カスタムのコンセプトとしては、携帯性と耐久性を落とさず、できるだけ性能を上げるということを重視しました。

このコンセプトで試行錯誤した結果、このあたりの性能に落ち着いています。

100連マガジンのポーチ

電動ハンドガンのマガジン、専用のマガジンポーチがあまり売っていないので、ゲーム中の持ち運び方法を悩む人はいると思います。

スナフは以前にミリブロで紹介されていた記事を参考に、このようなポーチを自作しています。

HiCapa-E Magazine pouch HiCapa-E Magazine pouch

M4マガジンポーチ(1本用)の中にシリコンチューブで仕切りを作り、その隙間にマガジンを差し込んでいます。

飛び跳ねたりプローンしてもマガジンが抜けないので、かなりおすすめです!

3本持つとハンドガンだけで300発です。(迫真

ちなみに100連マガジンをセットするとこうなります。バランスは悪いですね 笑

TM HiCapa-E with long magazine

ハイキャパEでサバゲーしたらどんな感じなのか?

こんな感じです!

この他にもスナフの動画ほぼ全てにこのハイキャパEが出演していると思います 笑

メンテ時の画像いろいろ・・・

かなり中途半端ですが、メンテ時の画像をいくつか紹介してみます。

本当は分解組立記事にしようと思いましたが、時間がかかるのであきらめました(´Д`)

メカボックスを外したところです。

こう見ると電ハンのグリップ全体がメカボになっていることが分かると思います。

芸術的!

TM HiCapa-E inside

ギアです。メカボを分解しなくてもギアが目視できます。

ベタベタなのは清掃せずにベルハンマーを上塗りしたためです・・・w

TM HiCapa-E MechaBOX

モーター回り、ネジがないのでSBDはハンダ付けしなければいけません。

TM HiCapa-E mortor

今回は以上です!気になることとか質問したいことがあれば、ぜひコメントまでお願いいたします!!


コメント

  1. るいきゅん より:

    おそろべしべるはんまーw