メカニクス M-PACTグローブ(マルチカム)を買ってみました。

こんにちは、スナフです。

今回はメカニクス M-PACTグローブ マルチカム(Sサイズ)の紹介です。

DSC_0690_00001

普段は同じメカニクスのハイデクスタリティグローブを使っているのですが、先日海外からサバゲー用品を取り寄せたときについでに購入してみました。

今回紹介するM-PACTグローブは、メカニクスウェアのグローブの中でも一番有名といってもいいグローブです。

サバゲーでも使っている人はたくさんいて、定例会に行ったら必ず1回は目にすることになると思います 笑

M-PACTグローブには十分なプロテクションが施されており、BB弾の被弾はもとより、転倒したときのように、地面に手をついたときにもかなりダメージを軽減してくれるような構造になっています。

では、詳細を見ていきましょう!

外観

まずは手の甲側です。

各部のプロテクターは間接の動きを邪魔しないような配置になっています。

DSC_0695_00004

各種道具を使うことを考慮しているのか、人差し指と親指にはゴム(サーモプラスチックラバー)のプロテクターが入っていません。

DSC_0690_00001

拳の部分にはサーモプラスチックラバーというゴム製のプロテクターが入っています。”MPACT”の文字が印象的です。

DSC_0699_00006

親指、人差し指以外の指部分にも同様のプロテクターが入っています。

関節部分には切れ込みが入っており、スムーズに指を曲げ伸ばしできます。

DSC_0701_00007

手首の部分にもプロテクターがあります。こちらにはMECHANIX WEARというメーカー名とロゴが入っています。色合いは控えめですね。

DSC_0703_00009

このように各部に十分なプロテクターが付いているので、手指にBB弾を被弾したときもあまり痛みはないですし、跡が残ることも少ないと思います。

手のひら側はこのように合皮でできています。

掌底部分には2か所にD3Oというクッション材が使われています。

このクッション材はわりと分厚く、転倒したときに手の平からダイブしても怪我しにくいんじゃないかなーと思います。

また、親指と人差し指にはすべり止めがついています。

DSC_0693_00002

ベルクロは手首の内側についています。

また、ベルクロの下にはグローブをフックにかけるときのループが付いています。

DSC_1055_00001

繊細な指の動きができるのか?

このように十分なプロテクターが施されているM-PACTグローブですが、プロテクターが多すぎてエアガンの操作がしにくいのでは?という疑問があると思います。

そこで、繊細な動きに必要になってくる指先部分を詳しく見ていきましょう。

DSC_1049_00016

DSC_0708_00011

DSC_0704_00010

DSC_1054_00019

DSC_1053_00018

このように、指先部分は縫い目もキレイにまとめられており、先端の形状は指の形に合わせて綺麗な半円形になっています。

また、非常に丁寧に作られているので、指先部分の布が余ったり、指部分が分厚くなって手先の感覚が伝わりにくいということもありません。

もちろんサイズ感があっていることが重要なので、購入前にサイズチャートをちゃんと確認しておきましょう!

公式のサイズチャートがPDFで公開されています。

M-PACTグローブのサイズチャートPDF

(僕の手は大きすぎず小さすぎずぐらいの普通サイズですが、Sサイズがぴったりでした。)

まだ数回サバゲーで使っただけですが、個人的にはハンドガンとARならM-PACTで十分扱えるかなーという印象です。

もちろん、工具を使った繊細な作業をするような場合はM-PACTグローブでは厳しいこともあると思います。

また、分厚いグローブは卒業して、より薄い玄人向きの射撃用グローブがほしいといった場合は、同社製のハイデクスタリティグローブも検討してみてください。

耐久性について

このM-PACTグローブはまだ数回使っただけですが、同じメーカーのMPACT2グローブは1年以上に渡って使い続けていました。

MPACT2グローブは月3回ペースで洗濯機で洗う、乾燥機で乾かすという感じでガシガシ使っていましたが、すぐに破れたりといったこともありませんでした。

公式でもM-PACTグローブはMachine washableと表示されているので、耐久性を考慮した作りになっていると思われます。

M-PACT2グローブのレビューはこちらです。

今回紹介するのはスナフがサバゲーで使っているグローブ、Mechanix Wear社製 M-pact 2 Gloveです!(以下メカニ...

まとめ

まとめるとこんな感じです。

  • サバゲーでも使っている人が多い有名なメーカー・有名なグローブ
  • 耐衝撃性が優れており、BB弾の被弾、転倒時も手指を守ってくれる
  • サイズが合っていればエアガンの操作も問題なく行える
  • 激しく使っても耐久性は十分にあり、洗濯機でぐるぐる回せる。

ガチでサバゲをやるなら、最初のグローブはM-PACTがよいのではないかなーと思います。

怪しいメーカーの安いグローブを買ってもすぐに破れてしまいますし、エアガンの操作性も落ちてしまいます。

一方、M-PACTなら激しい動きでも手指を確実に守ってくれますし、耐久性もあるので長く使えます。

価格的にもそれほど高いものではありませんので、どうせ買うならちゃんとしたメーカーの鉄板グローブがおすすめだと思います。

今回は以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする